同窓という縁・・☆

先日 先輩の病院にお邪魔させていただきました
同窓というご縁で 色々な先輩・後輩にお会いできるのは
それだけで とても有り難いですね
ご夫婦ともに 非常にきめ細かい方々で とにかく優しい・・
仕事の打ち合わせに行ったはずが、
至れり尽くせりのご配慮に すっかり癒されて帰ってきました
素敵な病院だったのも お二人の温かい人柄が溢れているからなんだろうと
しみじみと考える帰り道でした
2011052701.jpg
溝の口 神保矯正歯科

講演会・筋機能療法・・☆

2010062416250000.jpg
大学卒業後、二つの大学で歯科矯正学を学ばせて頂きました。
診療し、その後残った仕事をこなし、さらに講義と
毎日 浴びるように知識と技術を与えてもらい
惜しみなく 朝方まで指導してくれる世界に名だたる先生方・・
(深夜1時の講義もありました。。)
その労力は どのぐらい大変なものだったのかと・・
素晴らしい先輩方に恵まれた環境に 入れていただいた幸運に感謝、感謝です
いつ見てもお人形さんのような完璧ボディの友人と つかの間の団欒
大好きな友達とのお喋りは なんで時間が経つのが早いんでしょう
お腹を見たし、心を癒し、いざ講演会に
2010062418180000.jpg
本日の講演会は 大恩師の貴重な講義です。
テーマは「口腔機能異常・障害と不正咬合との関連」
私達矯正医は ついつい目の前に見える不正咬合の「形態」を治すことに集中しがちになりますが、
同じように 口腔内の機能(呼吸・発音・嚥下・咀嚼などなど)の異常や障害も
同時に軽減することを目標としていく必要があります(それがホントに難しいのです。。
当院の患者様にも 
「はい、ベロを上にあげて~!」とか
「ギュッツ、ギュッツって20回咬む練習ね~!」とか練習して頂いてますが、
内心、『これ、何やってんの・・・?』と
実はちょっぴり疑惑の目を向けられている方も いるかも知れませんが
これは「筋機能療法」という 非常に重要な治療の一環なんですよ~
ただ、毎月一回治療のときにするだけでは効果はないため
いかにして日常生活の中に 取り入れて頂くかが
より良い治療結果を出せるかのポイントになるのです
どうしたら確実に目に見える効果をだせるか
日々勉強ですね
溝の口 神保矯正歯科

大先輩☆



携帯カメラの限界
大先輩ばかりなのに・・・スミマセン
ウン十年前になんとなく見たことある程度の 
単なるヒョロッとした背の高い 出来の悪い後輩に
優しい言葉をかけてくれる器の大きな先輩たちです。
ひとこと ひとことが身にしみます
楽しい夜会は続き・・続き・・
ダメな後輩は 次の日 夕方6時になるまで復活できませんでした・・


溝の口 神保矯正歯科
 

長崎大学歯学部☆関東同窓会

 
母校の関東同窓会設立総会に行ってきました。
長崎大学の歯学部は、国立大学の歯学部中ではまだ若い学部なので、
私は9期生として卒業、今度卒業される方たちは26期生という
歯医者さんの中でも、特に関東では少数派の大学卒。。ということになります
そんな中、昨日は70名弱の同窓生が集まり、
親交を深めることができました。
学生時代に教えて頂いていた先生にも
「覚えていてくれるかな・・?」とドキドキしながらご挨拶
「おぼえているよ~○○君たちとよく飲みに行ったじゃな~い
と、優しいお言葉。。そうです、先生。一緒にカラオケではじけましたね
やはり、先輩というものはありがたいですね。
私も良き後輩、そして先輩とならなければ・・
講演会では、「法科学と歯科」「食生活から考えるう蝕予防」と、
ルーティーンに日常生活に虫歯予防を取り入れる最先端のお話と、
科学警察研究所なんて、まるでテレビの中の話・・のようなことも
聴かせていただき、歯科分野の奥深さを改めて考えさせられました。
歯科の世界も日進月歩ですね
諸先輩方を見習って、私もたゆまぬ努力を・・と、心を新たにした一日でした
溝の口 神保矯正歯科