過蓋咬合(かがいこうごう)☆

 
「歯医者さんで『かみ合わせが良くないから、相談に行ったほうがいい』と言われたんだけど、
どこが悪いのかわからないんですよね。

ずっと歯並びはいいと思ってたんですけど・・」
一般的に 歯並びが悪いな~と気になるのって
八重歯があったり、デコボコと歯が重なっていたり
歯医者さんじゃなくても分かる、「見た目」の不揃い感からくるようです。
では写真の人は、「良い歯並び」でしょうか?
一見、前歯は揃っているし、問題なさそう・・・
でも、答えは「No」
実は、問題ありのかみ合わせです。
横から見ると・・・

かみ合わせが「深すぎる」のです。
このような咬みあわせを「過蓋咬合」といいます。

上の前歯と下の前歯は 前歯の先と先が2-3mm程度重なっているのが
「正しいかみ合わせ」と言われる重なり方です。
深く前歯が噛んでいる人は 
咬む度に上下の前歯が強い力でお互いに当たり、
だんだんグラグラと歯が揺れてきたり、下の前歯で上顎を傷つけたり
それまでなかった歯と歯の間に隙間が開いてきたりすることなど
色々弊害が起こる可能性があります。
最近、大人だけでなく、低学年のお子さんでもよくみかけるのが
咬みあわせが深く、下の前歯の先が、かなりすり減ってしまっている方。。
「すり減っている」という状態が分からない方・ご心配な方は、
一度歯医者さんにご相談することをお勧めします
歯医者さんにこまめに通って
行きつけの歯医者さんを作っておくと いざっていうとき心強いですよね
溝の口 神保矯正歯科

清正井☆

美容室で読んだ古い雑誌に
「旅に出たいと思った時は、『自分の内観を見つめなさい』という暗示である」
妙に心に響くその言葉に
単純な私は 旅でもなんでもないけど
とてもいいことを思いついたような気分で
ふと明治神宮御苑に行ってみました。

雨と 冬の寒さに戻った お散歩にはbad dayでしたが
人通り少ない参道は新緑の香りがします。

・・・・そういえば!かの有名な清正井(きよまさのいど)があるはず
噂では5時間待ちの日もあるというパワースポットですが
「今日は空いてるよ~」と優しいおじい様達の言葉に誘われフラフラと行ってみます。

都内にいることを忘れさせてくれる空間。

そして目的の場所。


清正井です。
周囲に厳かな雰囲気さえ漂わせています。
5人ぐらい待っている人がいましたが、誰もはしゃいだり騒ぐ人もいません。
凡人の私にはパワーの程はわかりませんが、
心が洗われるような気持ちのよい空間であるのは間違いないです

入場するときに貰ったチケット(と言ってよいのでしょうか?)
皆さん、井戸にこれを浸していましたので、私も・・。
今年のお守りにしました
帰りに引いたおみくじの言葉
「器には したがひながらいはがねも とほすは水のちからなりけり」
難しいですね・・・
溝の口 神保矯正歯科

大先輩☆



携帯カメラの限界
大先輩ばかりなのに・・・スミマセン
ウン十年前になんとなく見たことある程度の 
単なるヒョロッとした背の高い 出来の悪い後輩に
優しい言葉をかけてくれる器の大きな先輩たちです。
ひとこと ひとことが身にしみます
楽しい夜会は続き・・続き・・
ダメな後輩は 次の日 夕方6時になるまで復活できませんでした・・


溝の口 神保矯正歯科