3月11日

あの震災の日から 3年が過ぎようとしています。

自分に何が出来るのか考え

一日一日を大切に過ごそうと思います。

先日 とても素敵な披露宴に御招待されました。

2011年3月11日

情報が錯綜し 不安で押し潰されそうになっているはずなのに

彼女が懸命に涙を堪えて過ごしていたのを思い出しました。

そして2014年3月

眩いほど輝いている 花嫁になった彼女の喜びの涙と

ご家族の笑顔は また忘れがたいものになりました。

優しそうな旦那様の隣で 微笑んでいる彼女

きっと幸せな家庭を築くことと思います。

心から ずっとずっと 幸せになってくれることを願います。

 

溝の口 神保矯正歯科