川崎市 溝の口駅 | 神保矯正歯科 | 裏側矯正

神保矯正歯科 Jinbo Orthodontic Office

次亜塩素酸水は新型コロナウィルスに効果がない?【新型コロナウィルス感染症】*6/26結論追記しました。

先日、ネットニュースに「次亜塩素酸水はコロナに効果がない?」と出ていましたね。

でもつい最近、北大や帯広畜産大学などの研究でコロナウィルスの不活化効果があると発表されたばかりなのに、今度は効果がない??

よくよく記事を読んでいくと、5/29にNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)から次亜塩素酸水製品の殺菌効果にばらつきがあったため判定に至らなかったと発表されたと書いてありました。

そもそも巷に溢れている次亜塩素酸水と謳っているものが、あたかも正確な方法・成分・濃度で生成されたように表記しながら、よく見ると塩酸、クエン酸などの酸性溶液を混ぜてpH調整してたり、次亜塩素酸ナトリウムを薄めたりして「次亜塩素酸イオン」、「次亜塩素酸水類似溶液」、「次亜塩素酸ナトリウム水」等と、厚生労働省が認めている次亜塩素酸水と同等と誤解される表示で販売しています。一番怖いのが、取り扱い注意の危険な成分で生成されているのに、身体に優しい(安全とは書いていない)といって販売していることなど多々あります。

NITEの発表は、次亜塩素酸水として販売されている製品についてばらつきがあるため、効果があるとは判定できないと言っているのであって、「次亜塩素酸水」に効果がないと否定している訳ではありませんでした。

厚生労働省で認められている「次亜塩素酸水」の定義は

「塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液」です。

当院で使用している次亜塩素酸水は「食塩水」を電気分解した、生成したてのものを使用しております。もちろん、身体に安全な成分で出来ているのでご安心ください。

また次亜塩素酸水は扱いに注意しないと、除菌効果が消失し単なるお水になってしまう不安定なものです。日光に当てたり、空気に触れると除菌効果が徐々に薄れてしまうので、原則遮光・密閉容器で保存しないと安定した効果を発揮しません。

生成する濃度なども重要ですが、この取り扱いについては特に注意を払っています。

元々、次亜塩素酸水はインフルエンザウィルスや黄色ブドウ球菌など(もちろん歯周病菌にも)幅広い範囲で除菌効果があることが証明され、今回の新型コロナウィルス感染症が流行る前から多くの医療機関や介護施設で感染症対策の一つとして用いられていたものです。

色々な意見があるとは思いますが、成分や取り扱いに注意して生成された次亜塩素酸水は、今のところはおそらく大学研究機関の発表通り、新型コロナウィルスにも効果があると考えて良いと思われます。ただ、今後もし新型コロナ感染症に対する効果判定について発表があれば、随時用途に合わせた使い方に変更したいと思います。

*6/26に製品評価技術基盤機構(NITE)および経済産業省、消費者庁、厚生労働省から次亜塩素酸水について新型コロナウィルス除去の有効性が確認されたと発表されました。

 

「次亜塩素酸水」等の販売実態について (製品評価技術基盤機構(NITE)より引用

 

 

溝の口 神保矯正歯科

 


投稿日:2020年06月01日

投稿者:神保矯正歯科

神保矯正歯科 アクセスMAP

神保矯正歯科

神奈川県川崎市高津区久本3-2-22 1F

TEL 044-844-5590

アクセス

東急田園都市線 「溝の口駅」、JR南武線「武蔵溝ノ口駅」から徒歩3分

駐車場:あり(医院前1台)または、医院前の「持田駐車場」をご利用ください。駐車券をご持参で1時間無料チケットを差し上げます

診療時間

月・火・水:10:30-13:00/14:30-19:00
金:10:30-13:00/14:30-18:00
土・日(月1日):10:00-13:00/14:00-17:00
※昼休み中(13:00-14:30/土日13:00-14:00)はお電話に出られません。ご了承ください。